バイクの免許を取るまで(その7)

    ◎免許センター
    受付が8:30~9:00と13:00~13:30ということを
    卒検後の説明会にて案内があったので
    おいおい、受付時間30分とかちょっと人並んでたりしたら間に合わないんじゃねぇ?
    と思って、かなり早くに行ってみた。

    着いたのは8時まえ。
    まだ空いてないかもね。
    と思っていたが、すでに受付のところには列があって、受付も開始されていた。
    おっと、出遅れたか!?

    証紙買って、書類の記載事項に日付とか書き込んで、受付に並んだ。
    まだ本来?の時間から早い時間なので、二人くらい並んでいただけだったのでスムーズ。
    次の視力検査もちょっと並んだけど、予想よりスムーズ。

    で、暗証番号を登録して待合室へ。
    数人待っている状態だった。
    入り口から近い席から順番に並んで座ってる感じだったので、それに習ってみた。

    案内カードには10:15分頃から・・・・と書いてあったので、
    まぁ待つか。
    で、その後続々と人がやってきた。
    全部で100席(机)くらいある待合室だったけどほぼいっぱい。
    流石に連休明けだけあるな。
    しかも元号変わったし、そのタイミングを待っていた人もいるだろうしな・・・・

    で、10時前には担当官が来て、書類を返却し始めた。
    オイラは20番目くらいに名前を呼ばれた。

    次は、写真撮影。
    どれどれ少しでも写りよく・・・・と思ったけど、
    証明写真とかとは違い、全然自分の姿が見えん。
    どんな写りになっているのか気になる~。
    一人数秒。
    ここが一番時間をくうのかとおもっていたら、全部で(100人くらい?)30分もかからずに終わったんじゃないのか?

    で、また戻って約1時間。
    どうやら免許が出来上がったようだ。

    順番に名前を呼ばれるのかと思いきや。

    「入り口から一番遠い列から順番に取りに来てください!」

    えっ!

    結局最初の方に来た人たちは、一番最後に渡されることに・・・・・

    たしかに交付は受付順ではないです、とは書かれたたが
    なんか不満爆発寸前って感じです。

    番号札を用意するとか
    それだけ人数いるんだったら、全員分免許が仕上がらなくても、少しずつわけて先に来た人を早く帰れるようにとか
    配慮はないんかね?
    と思ったのであった。


    免許をよ~くみたら、

    4輪取った時が平成1年で
    今回2輪取ったのが令和1年で
    ねらってやったわけではないが、なんかすばらしい!
    |2019/05/13(月) 14:48:09 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    バイクの免許を取るまで(その6)

    ◎卒検(2回目)
    この日は快晴。
    ですが、気分はブルー。
    受かる気が全くしませんでした。
    今回のコースは1回目と違うもの。
    #なんと前回不調のきっかけとなったクランクが後半に出てきます。

    まず、スタート前につまづきました。
    ・ミラー合わせをしてなかった(これは途中で気がついた)
    #普段は触るだけで調整とかほとんどしないのに、かなりずれた位置になっていた(わざとしていたらしい)
    ##こんなひねくれた人もいるんだな^^;
    それと
    なんと!
    発進前にニュートラルから1速に入れたところで、まさかのエンスト!
    えっクラッチ握るの忘れてた~?!
    なんで、こんなミスを。
    もう本当に受かる気しない。

    ですが、なんと!!!!

    受かっちゃいました。
    点数は75点ということ。

    減点は(上の2ヶ所以外では)
    スラロームは慎重になりすぎて、タイムオーバー
    ウィンカー遅かったところがある
    一本橋時間不足(なんと0.1秒足りなかったらしい)
    #このくらい誤差でしょ。勘弁してよ。
    の、5ヶ所らしい。
    で1つ-5点?で合計-25点の減点。
    #ウィンカー消し忘れたかなと思ったところがあったんだけど、
    #そこは指摘されなかった。

    まぁ受かれば良いんですよ。
    結局は3末に入ったんですが、実際教習スタートしたのは4頭で、卒検終わったのが5頭なので
    実質1ヶ月で免許取れました。



    というわけで、これから充実したバイクライフを送りたいと思います。
    事故の無いように・・・・・・・
    |2019/05/12(日) 14:32:40 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    バイクの免許を取るまで(その5)

    ◎卒検(1回目)
    まぁ1回目と書いたから、おわかりの通り、そんなに甘くありませんでした。
    というか惨憺たる結果でした。
    イベントとして
    ・障害物
    ・クランク
    ・急制動
    ・スラローム
    ・踏切
    ・坂道
    ・S字
    ・一本橋
    となるところですが・・・・
    なんとクランクにて派手にやっちゃいました。
    あぁパニック!
    中止ということになるんですが、いちおう最後まで走ります?って聞かれたんで
    はい
    と続けました。
    が、その後
    スラロームでぶち倒すわ
    一本橋落ちるわ
    転倒・接触・脱輪
    と3大ダメイベントをフルコンボしちゃいました。
    #まぁ坂道で逆走(ずり下がる)と急制動で超過はしなかったですけど。
    教官は呆れたでしょうけど。
    しかしこの日の採点官?は1段階のときにちょ~ボロボロだった時の教官なんですよ。
    なんかあのときのダメダメな印象が脳裏に残ってしまってる影響だったんでしょうか?!
    #と、人のせいにしてみる。

    はぁ・・・
    まぁ途中から緊張の糸がプツンと切れた状態でしたんで・・・・・

    まぁその日に補修を受けれることになって、
    一本橋、クランクを重点的に練習しました。
    要は半クラを一定にすることができてないとのこと。

    帰りは土砂降りの雨、しかも雷も!
    天が合格できなかったことに涙してくれたのでしょうか!
    |2019/05/11(土) 14:29:57 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    バイクの免許を取るまで(その4)

    ◎2段階
    合計8時間(+1時間の学科?)がありました。
    1時間目、シミュレータ。
    なんとシミュレータなのに一人で独占。
    ひとりなので時間があまりに余るだろうからということで、前半は卒検に向けてのコースを覚えるということで、しばらく自習。
    まぁある程度覚えておいたので、楽勝でした。
    後半はシミュレータにて市街地での走行のシミュレーション。
    2.5回くらいやった。
    引っかかったのは
    ・標識があるのに一時停止してなかった
    ・バス優先で後ろにバスいるのに避けなかった
    くらいかな。
    なんかグラフィックだと感覚違うのよね。と思ったのも事実です。

    2、3時間目
    なぜか2時間続くときは2人組なんですよね。
    実はこの日もあまり成果はよくなかった。
    やっぱ他に人がいると気になるってのもあるのかもしれない。
    そんなこと気にせずマイペースでやればいいのに。
    あぁあの人できてるとか、後ろで待ってる?とか思った瞬間、焦ってしまうよね。

    4時間目
    この日は一人だった(と思う)
    なので、そこそこできた印象がある。
    が、ここに来て40km/hで突っ込んでいく急制動を始めたんだが、速度が出てないのか
    「(ちゃんとやると)こんなところで止まれるわけない!」と指摘されたのもこの日ではなかっただろうか。
    #スピードが出てないらしい
    他の一本橋、スラローム、クランク、S字などは、まだ100%ではないものの
    そこそここなせていたと思う。

    5時間目、シミュレータ。
    なんとこの日もシミュレータを独り占め。
    高速でのカーブのシミュレーションということで、40km/h?50km/h?60km/h?でいろんなRのカーブを走行
    最初の1回目はまぁ普通にクリア
    2回目になったところで、なんかちょっと画面(というか道路)が黒っぽく?とは思ったものの・・・
    最後?のカーブで転倒!!!!
    ブレーキを使わずに!みたいな制限?があったからでしょうけど
    それに、黒くなったのはやっぱ路面状況が変わったからのようで、雨が降った場合とか。
    そんなん体感できんのだから、シミュレータから読み取れって不可能でしょ。
    まぁ「危ないよ!」ってことを体感させたかったんでしょうけど。
    この日も一人だったの、結構雑談多かったです。

    6時間目、シミュレータ+学科
    #続けてセット学科?
    なんとなんと!この日も独占しました。
    そんなにバイクの教習生少ないのか?ここの教習所は。
    予測運転?のシミュレーションでした。
    左を走ってたチャリが急に右に道路を渡りだす
    とか
    前方からきたタクシーが急にこっちの車線に入ってUターンする
    とか
    停止しているトラックのドアが急に開く
    とか
    バスを降りたガキがバスのカゲから出てくる
    とか
    まぁ本当はあっちゃいけない、やっちゃいけないことを想定して
    だろう運転って危ないよ!って伝えたいんですよね。
    オイラが2回、教官も2回やって、いろんな場面でのディスカッションをしました。
    本当は教習生同士でやるんでしょうけど、一人だったので。
    そのときに、この標識は?とか突然聞いてくるんですよね。
    で、まぁ4輪免許も持ってるし、普段原チャも運転してるオイラですので、
    大抵のことは答えたら
    「えっ、こんなに答えられる人あんまりいないよ」
    ってな感じでした。
    そうなのか?

    7、8時間目
    これでいちおう2段階の見きわめです。
    卒検に向けての課題はまぁなんとかこなせてました。
    あぁコース1回間違えましたけど。
    で、特別課題?(卒検ではやらないこと)をやってるときにぶち転けましたが、
    まぁ卒検課題はできてるので大目に見てもらえたんでしょう。
    無事にこちらもストレートで卒業できました。
    いよいよ次回は卒検です。
    |2019/05/10(金) 14:29:29 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    バイクの免許を取るまで(その3)

    ◎1段階
    合計9時間の教習があるわけだが・・・
    初日(1時間目)はオイラも入れて4人が1セットだった。
    「バイクに触れてみましょう」ってな感じかな。
    押して歩くとか、倒れたバイクを起こすとか。
    押し歩きではペダル?に足がガツンガツンあたって、ちょっとアザができてしまうくらいだった。
    う~ん結構バイク重いしブレーキ(右手)かけるとガクンって止まるし、むずい。
    倒れたバイクを起こすのは事前知識でむずいかなぁとか思ってたんだけど、
    他の人がスイスイ上げてるので、えっえっオイラできんかったら・・・・・と不安だったけど
    まぁそれほど難しくないね。
    ここできちんとコツをつかんでおかないと今後の教習で結構お世話になる(なった)ので・・・・

    さて次の時間(2時間目)、やっと乗って動かせるわけだが・・・・・
    なんと!雨だ!!
    寒いし手足の感覚が初心者でまだわからんのに・・・
    大変でした。
    でもなんとか普通に動かすことはできたんではなかろうか?

    3時間目、4時間目
    1日で2時間乗れました。
    が、二人で1セット。
    なんか相手を気にしすぎるあまり、自分の操縦ができない、焦ってしまう感じでした。
    相手は一本橋とかなんなく?こなしてるのに、オイラは載ることすらできない。
    まぁ相手は、オイラより1時間多く乗ってる人だったらしく、
    えっ~それで同じ時間で教習かよ!ってちょっと憤慨しました。

    5時間目
    この日は一人(だったと思う)
    前回できなかった一本橋とかもそれなりにできるようになって、
    ちょっと光明が見えてきたかなぁ・・・・

    6時間目
    シミュレータでした。
    事故の体験とかするのかなぁとか思ってたけど、実際は違いました。
    まず、「バイクの特性ってな~に?」という質問。
    あぁこの時は3人1セットでした。
    他の二人はシャイなのかなかなか答えが出てこなく・・・・ちょっと時間がかかったかな
    オイラの番では「タイヤが2つでそ」とか「路面の状態で運転にもろ影響される」とか
    まぁ当たり障りのない答えをだしました。
    その後シミュレータを使い、まずは慣らし運転。
    実機とはだいぶ感覚違いますね。
    その後、急制動の練習。
    というか「ブレーキの割合を実際の数値で見ましょう」みたいなやつでした。
    オイラは5:5くらいでした。
    もうちょっと前をメインにしたほうが良いみたいですね。
    #7:3とかがベターなのか??

    7,8時間目
    この日も2時間乗り。
    ですが、2人で1セット扱いでした。
    最初の1時間はAT車。
    原チャのでかいやつです。
    まぁ普段原チャも乗ってるから、それほど違和感なかったですけど、か・な・りでかいので
    クランクでパイロン引っ掛けちゃいました。
    で、その後、MT車に乗り換えたんですけど、前半楽したもんだから、なんか半クラとかの感覚すっ飛んじゃったんでしょうか
    転けにコケまくりました。
    はぁ次は9時間目最後の見きわめのじかんなのに・・・・大丈夫か!?

    9時間目
    1段階みきわめ。
    前回が惨憺たる結果だったので、
    「あぁこれで2段階にいけなかったら、せっかく取ってもらってるスケジュールがご破算になる・・・」
    とちょっと落ち込み気味で臨んでいた。
    が、う~ん前回と違って、なんだかできるぞ!
    ということで、なんなく見きわめ印もらって、ストレートで1段階卒業できました。
    |2019/05/09(木) 14:29:07 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    バイクの免許を取るまで(その2)

    ◎入校式
    3月某日
    #仕事をやめたあとだね
    入校の手続きに行った。
    書類書いて、写真撮って・・・
    そうそう、写真撮るときに「免許書サイズ?を指定してください」って言われて自動撮影機?に行ってみると
    撮影モードっぽいのになってたんで、そのまま撮ったら、なんと履歴書サイズ?で出てきやがった。
    誰だ!いたずらしたのは!!
    視力検査とか色覚検査とか簡易検査をしたなぁ。
    で、手続きのときに対応してくれた、受付のお姉ちゃんがめっちゃ可愛かったし、親切だった。
    あぁここに決めてよかった!!

    で、翌日が入校式。
    校長?とおぼしき年配のおっちゃんがいろいろと説明をする。
    なんか動きが軽妙でちょっと笑いを我慢するのでいっぱいで説明ってなんだっけ?な感じだった。
    つづいて、適性検査?
    IQテスト?じゃないけど、そんな感じのやつ。
    オイラの結果は
    「融通のきかないまじめな方で、デリケートな神経の持ち主です。」
    とのこと。
    おっあたってるじゃん!!
    他は
    決断力:-D
    柔軟性:D
    とかだった。
    年取るとだめなのかなぁ・・・・

    で、4輪の免許は持ってるので、学科は免除なので、この日はこれで終わりだった。

    あっ、ちなみにこの教習所の予約はネットで自分で予約するらしいんだけど
    #1週間後まで??4時間まで??とかだったかな???
    オプションをつけると、予め予定表を書いて受付に渡しておくと結構先まで適当に入れてくれるというものがあって
    まぁおまかせコースみたいなものかな。
    オイラはこれでお任せしてみたのだった。
    すると2段階の途中までのスケジュールが(3週間くらい先まで?)一気に取れたのであった。
    まぁ仕事してないから、いつでも良いよって感じにしていたからなのかもしれない。
    あぁあんまり遅い時間(日の入り後とか)は入れてないけど。
    |2019/05/08(水) 14:28:35 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    バイクの免許を取るまで(その1)

    ◎教習所選び
    #以前にもちょっと書いてるけど、あらためて

    1月某日
    「会社やめま~す」宣言をした。
    で、次のところを探すにあたって、「車通勤とか必要そうだな・・・・」というところも候補にしていたので、
    原チャリでもいいかなっ、と軽く考えていたのだが、
    どうせなら、普通?のバイクだったら30km/h制限とかないから、便利じゃね!
    と思い立ったのが、バイクの免許を取ろうとしたきっかけだった。

    2月某日
    仕事帰りに某駅近の教習所を訪ねた。
    まぁ年季の入ったお姉さんが説明対応してくれたんだが、
    口調は事務的でちょっと冷たい感じを受けた。
    #でも説明は丁寧だけど
    で、平均でどのくらいの期間かかるのか聞いたら、
    「3ヶ月は・・・・・」
    との回答。
    仕事やめて3ヶ月後ってことは夏に入っちゃうじゃん!
    ということで、通えそうなところは手当たり次第?調べてみることにしたのだった。

    3月某日
    結局8ヶ所比較検討してみたのだった。
    で、一番うちから近いところ1ヶ所と
    以前住んでたところで土地勘のあるところ2ヶ所と
    計3ヶ所実際に行って話を聞いて見たのだった。

    まずM教習所。
    受付のお姉ちゃんは先客の対応をしていたので、
    しばらく待っていた。
    カウンターの奥はオープンな感じだったので、他の職員が何人かいたのだが、
    しばらく、いやかなり待ったあたりで、一人の男性職員が
    「なにか?」
    みたいな声をかけてきた。
    う~んもうちょっと早く声かけてよ。
    まぁこっちも「すいませ~ん」とは言わなかったのでおあいこかもしれんが。
    うちから近いのはいいんだけど、ここも3ヶ月とかかかりますってな感じだった。
    しかも、値段も高く、最終的に決めたK教習所の1.2倍ほどかかるのだった。
    なので却下した。

    次にK教習所。
    まぁ結構遠いのだが、通えない範囲ではない。
    受付はう~んちょっと年季の入りかけた?お姉ちゃんだった。
    で、話を聞くと、4月上旬までは予約が取れそうにないけど、中旬以降なら・・・・みたいな感じだった。
    おっここは候補だ!とこのときピンと来た。

    最後S教習所。
    結構遠い。
    頑張れば通えそうな感じ。
    受付のお姉ちゃんは・・・・・
    最初見たとき、手元でなにかイジっている様子で。
    パット見、ネイルでもしてるのか!
    と思ったら、備品?の文房具をイジってました。
    #修正テープの替えをやってたのかな?
    おぃ態度わり~と思ったのは勘違いでした。
    若いお姉ちゃんで、ちょっとタメ口っぽく聞こえた印象。
    #まぁ置いといて・・・・
    ここの予約状況は・・・4月にならないとわかんないですねぇ・・・・
    と言葉を濁された感じだった。

    というわけで、全部で4ヶ所話を聞きに行ったのだが、
    一番予約ができそうで、早く免許が取れそうなK教習所にすることに決めた。

    価格はといえば、
    K教習所と1とすると
    S教習所は1.1
    M教習所は1.2

    他のところはといえば、
    0.98くらいのところもあったし(ここは流石に遠かった)
    1.5倍くらいのところもあった(ここは駅近)
    まぁ通うのに便利なところは値段も高いんですね。
    実はK教習所も某駅すぐでしたけど。
    #実際オイラは電車で通ったことはなかったですけど
    ##チャリメイン、ときどき原チャで通い切りました
    |2019/05/07(火) 14:28:13 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    05/05のツイートまとめ

    fxa05dex

    卒検2回目。コースは走り終えた。最初にミラー確認しなかった。スラロームは慎重すぎて時間オーバーどのくらいだろう。指示機消し忘れ?も1回あったかな。あとどのくらい細かなミスがあるかだが
    05-05 13:17

    |2019/05/06(月) 04:18:31 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    プロフィール

    scottie

    Author:scottie
    scottieのブログへようこそ!

    ブログ検索

    カレンダー

    04 | 2019/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    メールフォーム

    内容:

    リンク


    このブログは「リンクフリー」です
    許可は必要ありません。
    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム