露店2



    さて、昨日に引き続き露店のお話である。

    昨日は、夜オレが帰り道では、露店は既に営業を終えて
    静まり返っていたのであるが・・・

    今日は電気が明々とつき、まだ営業していた。
    それもそのはず、
    まだ咲きそろわぬ、桜の下に
    宴会客と思われる集団が陣を張っていたからである。


    基本、団体客は自らの食料その他は
    ある程度調達してきているみたいだから・・・
    どのくらい営業利益があるのだろうか。

    客が目の前にいるのに、店じまいをするのは
    はばかられる、商人根性だろうか?

    |2007/03/29(木) 21:21:48 |一言日記トラックバック:0コメント:10

    露店


    桜の季節ですねぇ。
    オレんちの近所の公園にも桜並木があって、
    毎年キレイな花を楽しませてくれるんですけど・・・・・

    今年も、ぽつぽつと桜の木の下に
    露店が並び始めたのだった。

    焼きそばのソースとか
    チキンの油とか
    あの臭いはどうにかならんもんかなぁ・・・・

    まぁあの人たちも生活かかってんだろうから
    稼げるときに稼がないといけないんだろうけど。

    でも思うに
    食い物屋台は売れ残ったらどうするんだろうね。
    まぁ一部は自らの晩飯になるのかもしれないのだが。

    フランクフルトとかりんごあめとかは
    翌日に持ち越しも可能かなぁ・・・・・
    やきそばやお好み焼きは干からびるので無理っぽいよな。

    だがしかし。

    どうも、綿菓子屋も翌日持ち越ししてないかなぁ・・・・
    最初はパンパンに袋張っていたみたいだが、
    昨日に比べてしぼんでるみたいに見えるのは
    オレの目の錯覚だろうか?

    やきそばとかと比べて、綿菓子は原価安そうだし
    ちゃんと品物は入れ替えてくれよな。

    って思うのであった。

    それに対して、
    射的とかお面屋とかは、シーズンによって品物の入れ替えは
    必要だろうけど、
    同シーズン中はほとんど商品の入れ替えがなくて
    こっちのが儲かりそうな気がすんだよね。

    |2007/03/28(水) 21:02:06 |一言日記トラックバック:0コメント:1

    タミフル



    原則禁止しましょう
    なんてお触れがでたようですが、
    どうなんでしょう?

    異常行動を起こした人がいるから
    らしいのですが、

    では、服用しないことによるリスクって
    どうかんがえるのかなぁ・・・


    モルヒネという医療でもよく聞かれるものがある。
    あれって麻薬だよね。
    副作用もあるらしいけど
    広く?使われてるんじゃ??

    今後は、タミフル使わなかったから
    症状が重篤になった
    って問題になりそうだね。
    |2007/03/22(木) 08:36:48 |一言日記トラックバック:0コメント:16

    レディースセット

    前回の「女性専用」ネタに引き続いて
    こんなのどうでしょうか?

    レストランなどのメニューで
    レディースセット
    なるものを見かけることがある。

    たしかに量などは少な目なのであるが
    おかずなんかはバラエティーにとんでいて
    おまけにデザートなんかも付いてくる。

    オレは思うのだが
    あのメニューは男は注文できないのか?


    そこでオレはチャレンジしたのだった?


    さすがにランチタイムで店内が混んでいるときなんかには
    周囲の視線もあるし
    忙しい店員を煩わすのもまずいであろう
    という判断のもと
    比較的空いている時間帯を狙って
    「レディースセットって頼めます?」
    って言ったのだ

    すると
    なんてことなく
    あっさりと
    頼めるんだな、これが。

    まぁどこの店でもOKというわけでもないだろうが
    世の男性諸君
    たまには普通のランチではなく
    レディースセットを頼んでみてはどうだろうか

    まっ店の方も
    なんかちょっと躊躇するようなネーミングはやめて
    男でも頼みやすいメニューにしてくれんかなぁ

    |2007/03/21(水) 19:59:44 |一言日記トラックバック:0コメント:9

    女性専用車両

    今日はいつも使う路線とは違った電車を使った。
    パスモもできて、まぁなんと便利になったことか。

    しかし一点疑問がある。
    SuicaはJR線の券売機でチャージできるのはあたりまえだが
    果たしてその他の私鉄線やバスでチャージ出来るのか?
    もしくはその逆も
    知っている方は教えてください。

    まぁ今日のネタとは直接関係ないのであるが…


    さて今日乗ろうとした電車
    駅のホームでなんの考えもなく並んでいたのであるが
    なんか足元がカラフルなのである。
    ピンク色なのである。

    最初よく理解できなかった。

    しかしよくよく見てみると
    そこには
    女性専用車両
    と書かれいるではないか!

    たしかあの手のやつは時間帯制限があったはず
    9:00までなのか10:00なのか
    しかし隣のレーンを見ると
    サラリーマンらしきオヤジも並んでいる
    もう制限時間は過ぎてしまっているのだろうか?
    時刻はまもなく10:00になろうとしているのだが・・・・


    流れで、勢いで乗ってしまい
    もし万が一その車両が女性だらけだったら
    と思うと、天国に昇るような・・・・
    いや違う、痛い視線に晒され、
    まぁある意味天国に行くのかもしれんが・・・・

    そんな危惧もあり、そそくさとその並んだ列を離れたのだが。

    そこで思った。
    なぜ
    女性専用車両
    なのだろう?

    男子禁制車両
    でもよくなくない?
    こっちのほうが、甘美な響きがあると・・・・


    |2007/03/19(月) 22:36:39 |一言日記トラックバック:0コメント:6

    遠足か

    桜の木が多く、もう少ししたら花が咲き乱れる公園が近くにある。
    今年は開花予想が早いとか言っているようだが
    最近の急な冷え込みで
    どうなることやら…

    まぁオレは花見なんてあまり縁がないし
    どうせ行ったって

    露店のいろいろな臭いがいりまじってるし
    発電器の音がうるさいし
    ゴミが散乱してるし
    奇声を上げる輩もいるし

    ひとりでゆったりとした
    時間が過せるのであればいいのであるが…

    まぁそんな話はどうでも良いのであるが

    さてその公園にマイクロバス?が二台、近くに止まったのである。
    なかに乗っていたのは
    幼稚園児と思われるガキの集団

    今日は天気もいいし
    丁度お昼頃であるので
    公園に弁当でも食べに来たのだろう。

    しかし、残念~

    まだ桜も咲いてなく寂しい公園なのに…

    まぁガキ共は
    花より団子
    かなっ


    |2007/03/14(水) 22:05:59 |一言日記トラックバック:0コメント:14

    自転車

    駅の周辺の歩道などに
    違法駐車している自転車をよく見かける

    あれはうざったい。

    オレの使う駅の前にはポストがあるのだが
    そこの前にまでずら~っと並んでいることがあり
    郵便を出すのに、なんでオレが苦労しないといけないのか!
    と憤慨することもあるのである。

    しかし、その怒りを自転車にぶつけ
    蹴飛ばし、将棋倒しなんてことを故意にすれば
    器物破損
    とかいって、処罰される可能性もあるのかもしれない。

    そこで、オレは考えたのだ。






    あの並んでいる自転車のタイヤに鎖を通してまわって
    電柱やガードレールなどにも通して、
    南京錠などで、鎖を閉じてしまおう!!

    まさに一網打尽にするのである。

    さて、夕方、学校や会社帰りの
    学生やサラリーマン、OLの人はどうするんだろう。

    自分の自転車が鎖でつながれている。
    となりの自転車ともつながれている。

    鎖を強引にはずそうとかしたならば
    周りの目から、
    「自転車泥棒・・・」
    とかいう、疑いのまなざしで見られるはずである。

    しかたなく、あきらめ。
    次からは自転車を駅のまわりなどの
    本来とめてはいけないところには
    絶対に止めなくなるのではないか。

    まぁそんなことお構いなしで
    またとめるんだろうなぁ・・・・・


    まっ、ここまで大掛かりなことをしなくても
    普通の自転車用などのワイヤーチェーンを
    つけてやるだけでも
    いたずらとしては面白いかもね。

    やってみる、みないは、これをお読みの方の
    独自の判断にお任せいたします。
    なお、それによって生じるあらゆる事象に関しては
    当方は一切責任を負いませんので、自己責任で・・・

    ドッキリとかでやってそうなネタではあるが。

    |2007/03/12(月) 16:08:10 |一言日記トラックバック:0コメント:7

    天才カラス


    カラスって、賢いとは聞いていたが…

    今日、対面通行の片側1車線のそれほど車通りのない道を歩いていた時のことである。

    オレの歩いていた歩道と反対側の歩道にカラスがいた。
    そのカラスはなにやら、けっこう長めの木の枝をくわえていて
    いま正に飛び立とうとしていた。
    しかしオレの存在に気が付いたのか
    飛び立った瞬間にくわえていた枝を落としてしまったのだった。

    堅い木の実などを車に引かせて割り、食べるという
    賢いカラスもいるらしいのだが

    おおきな枝を車で割って
    運び安くしようというのか

    しかし枝が落ちた場所は
    丁度センターライン上であった。
    まぁ普通に考えると、こんなところに落としても
    車は引いてくれないのであるが…

    パキっ

    という乾いた音が聞こえのだった。

    車が運よく通ったからであるが

    ドライバーはカラスくんと示しあわせていたのだろうか

    まさか…


    数メートル手前に、たまたま違法?駐車してた車がいて
    その車を避けるためにセンターラインよりを
    走ってきたのだった。

    まさか…
    このカラスくん
    それも計算してセンターラインの付近に枝がを落としたのだろうか。

    付近にはもう一羽、カラスがいて
    こいつは高いところに居たのだが
    こいつが指示をだして
    落とす場所とタイミングを
    図っていたのではないかとさえ
    思える。

    カラス夫婦の初めての?
    共同作業だったのかもしれない。


    |2007/03/09(金) 07:14:32 |一言日記トラックバック:0コメント:12

    戸籍のない子供

    離婚から300日以内に生まれた子供は前夫の子とする

    という規定があるようである。

    で、世の中には、再婚後、出生届けを提出しようとしても、
    この規定に引っかかり、前父の子と認定?されるようで
    届けを出せないケースがあるようである。

    しかし、一部の例外?である
    切迫早産(というらしいが)
    の、他のケースに関しては、
    母親が離婚するまえに子作りをしてるから問題に
    なるだけではないのか?

    いま報道されているケースがすべてにおいて
    切迫早産により、この規定に引っかかると
    いうわけでもないだろうに。

    いくら前夫?がDVとかで逃げた?にしても
    別の男とそれなりのことをしてるから
    子供ができるのであって、
    コウノトリが運んできたわけでもあるまいし。

    このようなケースに該当するお子さんに対しては
    かわいそうであるのだが、
    親の責任もあるのでは??


    |2007/03/06(火) 23:35:43 |一言日記トラックバック:0コメント:4

    おふくろさん



    歌詞を付け加えたからっていって
    頑固じじいが、意地を張っているようですが・・・

    まぁ別にオレは思いいれとか、そんなのは
    ぜんぜんないので、どうなろうと知ったこっちゃないのですが・・・・

    某、自称田舎のプレスリーの演歌?歌手が
    (冗談で?)
    オレに歌わせろ
    みたいにいったみたいなのだが・・・・・


    いっそのことなら、

    森昌子に歌わせたらいいのに・・・・・
    |2007/03/02(金) 12:49:53 |一言日記トラックバック:0コメント:14

    プロフィール

    scottie

    Author:scottie
    scottieのブログへようこそ!

    ブログ検索

    カレンダー

    02 | 2007/03 | 04
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    メールフォーム

    内容:

    リンク


    このブログは「リンクフリー」です
    許可は必要ありません。
    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム