電動車イス

    今日はふと、何を思ったか、3時間ほどブラブラと歩いた。
    所謂散歩である。
    で、歩行者の立場から見えたものをお伝えしたい。

    電動車イスというのか?
    歩行困難?のお年寄りが乗っているヤツである。
    なぜあれは一般の歩行者より速度が速いのか。
    オレがそんなに極端に歩くのが遅いとは思えないのだが、あの電動車イスから余裕で抜かされたのである。

    歩く早さはたぶん一般的に、1里1時間位だと思ってるので、時速4キロくらいだろう。
    とすればあの車イスはそれ以上、5キロ/hとか6キロ/hくらいなのか?

    なぜオレがこの話題をネタにしたのかというと
    ただでさえ年よりは身体能力、反応速度が普通の人より落ちているはずだ
    まぁ例外はあるだろうが
    だから、電動車イスのような補助機構が必要になっているわけで、
    自動車でも年寄りの事故率が高いというのも聞いたことがある。
    危険を察知して回避するまでの時間がかかるのである

    あの電動車イスに乗ってるのは年寄りといっても50台とか60台とかは使わないだろう。
    よっぽど骨折してるとかでないと
    といことは70台とか80台とか反射神経ちょ~鈍ってるヤツらが使うわけである。
    それが普通の歩行者より早い速度で動くものを利用してるのはかなり危険な気がする。

    使うな!と言ってる訳ではない。
    速度が出ないようにして使えと言いたいのである。
    |2016/06/30(木) 13:52:37 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    06/26のツイートまとめ

    fxa05dex

    さて本日のチャリトラブルは、なんと!ブレーキワイヤーが切れた。(想定外でした)しかも走行中に。死なんでよかった・・・・・
    06-26 15:09

    またチャリがトラブったぜ!詳細は後程。
    06-26 12:59

    かわいい?女子がなにやらテーブルの下を熱心に見ていたんだが!あぁこういうことか。 https://t.co/Ch83hPOXFY
    06-26 08:57

    朝からいい天気、というわけでもないけど、ブラブラといつもの如くサイクリングをしております。家を出て4時間弱?そういつものあの島におります。
    06-26 08:53

    |2016/06/27(月) 03:21:40 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    06/24のツイートまとめ

    fxa05dex

    イギリス独立!?さぁて世界はどんな方向に進むんだろうか。
    06-24 12:58

    |2016/06/25(土) 03:19:55 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    テンプレちょっといぢった

    フッター部分を廃止にして、メニューコンテンツの下に配置。
    これのほうがすっきりする感じがする。
    |2016/06/23(木) 11:23:07 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    掃除の一日

    今日は一日中掃除をしていた。
    朝は、キッチンの床がべたべたしていたので、スチーム掃除機で油汚れを根こそぎ?除去。
    ついでに、全部屋モップ掛け。
    昼は、シンク周りの汚れや排水溝のべたべたを除去。
    夕方は、リビングのスチールラックをすべてばらして、水洗いをした。
    それにあわせて小物入れの中身を全部出して、仕分け&整理をしていた。

    なんだかつかれた一日であった。
    |2016/06/19(日) 20:05:26 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    06/18のツイートまとめ

    fxa05dex

    うちの別荘。だったらいいのに… https://t.co/CFFd3siVGb
    06-18 10:31

    ウソだと言ってよ❗ https://t.co/nP9WGwPmg6
    06-18 09:02

    いずも https://t.co/rL8DAaQGSg
    06-18 06:40

    |2016/06/19(日) 03:19:43 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    嘘だと言ってよ、バーニィ

    20160618.jpg

    なんと、リム部分にこんな‘線’を発見。
    やばいでないかい・・・・・・

    と、思ったものの、裏側にも、
    そして、後輪にも同じような線が入っている。

    どうやら、もともとからある接合部分のようである。

    あぁびっくりした。
    でもここからヒビってきそうな悪寒
    |2016/06/18(土) 16:44:04 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    06/15のツイートまとめ

    fxa05dex

    今日の晩飯。というか酒のつまみ https://t.co/KBLqlzVXgZ
    06-15 16:56

    |2016/06/16(木) 03:18:58 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    働いたら○○

    今日、久々に仕事が入った。
    1時間くらいでサクッと完成させた。
    もう、かれこれ一年近く仕事をしていなかったので、なんか仕事に飢えたのかなぁという微妙な感覚に襲われた。

    |2016/06/15(水) 13:02:46 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    テンプレ自作

    テンプレートを自作してみました。
    まぁ公開されているものを参考にさせてもらいましたが。

    とりあえずシンプルに作ったので、今後ちょこちょこ手直ししていこうかなぁ。

    まぁでもデザインっていう才能ないなぁ・・・




    ポイントとして、
    (まだ使ってはないが)
    ヘッダ(タイトル)の直下にプラグインを配置して、トップで宣言したいこと常に表示できるようにした。

    more(続きを読む)を書くと、読むときは別ページ(というか個別ページ)に変遷しないといけなかったので煩わしかったので
    あらかじめ非表示枠に置いておくことによって、ページ読み込みを無くした。

    フッター部分にもプラグインをおいた。


    |2016/06/13(月) 09:01:20 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    oath sign

    久々にipodにヘッドホンを付けて、周りの音を遮断すべくボリューム全開で、音楽を聴いておりましたとさ。

    最近よく聞いてるのはLiSAの‘oath sign’のアコースティックバージョン

    オリジナルの方はあまり好きではなかったのだが、アコverはなんか泣けてくるので、
    泣きたいときに聞いております。

    LiSAは元気をくれる‘best day, best way’を最初に(偶然?)知ったんだが、かわいいよね。
    |2016/06/12(日) 19:34:48 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    いわしの大葉フライ

    あれっ、なんか調理学校みたいなところにいる。

    そう、今朝の夢である。

    調理学校なんて行ったことはないんだが、
    家庭科室みたいなテーブルが並んでいて、周りではなにやら料理を作っているようだ。

    オレは料理は得意なほうではある。
    よく家でも作っているから。
    ぼっちである。

    今日の課題の食材は「イワシ」のようである。

    前のテーブルにはこのイワシのほかいろいろな野菜などが並んでいたが、
    オレは大好きな「レンコン」をはじめいくつか持ってきて、調理を始めた。

    レンコンをスライスして塩で揉んだあとに、甘酢に漬けて、まずは1品完成。

    次に、サニーレタス、トマト、キュウリ、コーンを適当に切って、盛り付けて、サラダの完成。

    そうだ、ドレッシングを作ろう。
    卵に酢と塩をいれ、撹拌し、油を少しずつ加えながら、さらに撹拌すると、マヨネーズの出来上がりである。

    そして汁物。
    課題のイワシを細かくたたき、しょうがとみょうがを加えつみれを作る。
    湯が沸いたら、つみれ、豆腐を入れひと煮立ち。
    食べる直前に味噌を溶き入れれば、簡単いわしのつみれ汁である。

    さぁ最後にメインディッシュを。
    イワシを開いて(骨をとり)大葉をのせ、くるりと巻き込む。
    小麦粉、パン粉を付けて、油に投入。
    あぁ蓮根も粉をはたいて、一緒に揚げよう。
    ソースはさっぱりと梅肉ソースとかがいいかなぁ。
    梅干しから種をとり、醤油、酒で伸ばして完成。

    ってな具合で、夢の中で料理をしておりました。

    こんど作ってみようかなぁ。
    |2016/06/09(木) 19:49:07 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    06/06のツイートまとめ

    fxa05dex

    あっ晴れてきた
    06-06 08:16

    曇の天気だったが、霧雨のような雨である。あいにくの天気だ。 https://t.co/7gJWR606zq
    06-06 08:02

    |2016/06/07(火) 03:20:03 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    梅雨入り

    梅雨にはいったようなので、サイクリングもおっくうになるかなぁと思って
    三浦半島ぐる~り一周、ぶらり旅
    をしてきました。
    まぁよく行くコースなんだけど。

    ↓マッピングの結果↓
    20160606.jpg

    全行程約100キロ。
    今日の目的はバッテリが持つかどうかのテスト走行を兼ねてます。
    というのもリペアムゲル化したので車体が重くなったのと転がりが悪く?なると言われているため。

    うちのチャリのスペックは以下の通り
    > オートエコモード:75km
    > 標準モード:59km
    > 強モード:50km
    単純にオートエコモードで全走破しても電池切れしちゃうのである。
    ただしカタログスペック上のお話し。

    まぁ自動車の燃費(改ざんとか問題もあるようだが・・・)は、
    オレの中の常識ではそのままの数字は信じません。
    #x0.6くらいだっけ??

    なので、電チャリもそんな感じかなぁと思ってカタログスペックは見ていたのだが、
    実はこれ以上に走るのである。

    のんびりとだらだら走っていれば、この数字に近いものになるのかもしれないけど、
    電チャリは24km/h以上のスピードが出ると自動的にアシストが止まってしまうという制約がある。
    つまりは電気を使わない。
    長い下り坂やちょっと頑張って漕ぎさえすれば、エコモードのさらに上を行くのである。

    今までの経験上、エコモードでも100kmくらいは余裕なのである(あった。)

    過去に同様のコースを(今回よりちょっと短いけど・・・)なんと残電力50%ほどで帰ってきたこともあった。
    この時は、相当頑張って、登り坂以外はほぼモードOFFにしていたんだが。
    #まぁこのおかげで電チャリといえども足つった感じになった

    そこまで無理はしないで、約100kmの道のりをほぼオートエコモードで乗るとどうなるのか・・・
    海沿いの道なので、激しいアップダウンはほとんどないコースです。

    結論を言えば、余裕でした。
    残量10%ほど残った。
    なので、もうちょっと寄り道とかしてもOK

    走りやすい「よこすか海岸通り」とか「野比海岸~三浦海岸」とかをモードOFFすれば
    まだまだいけるね。

    つまりはリペアム化しても大して燃費性能は変わってないということになるのであった。

    |2016/06/06(月) 15:01:36 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    携帯用酸素ボンベ

    AA(ArcheAge)
    最近は海にばかり潜っている、ぼっちです。

    かなり以前に酸素ボンベ欲しいなぁと思ってNMにちょっかいを出したところ玉砕してたんで、
    地道に高速艇のボンベを使ってました。
    船だして1分だっけ充電時間がかかるから面倒なんだよね。

    で、こないだ偶然に倒したモンスターがとあるクエ持ってたんです。
    なんのクエだろう。
    とほおっておいたんですが、
    なんと霊のNMだったようで、
    防具もちょこっとは前よりは成長してるだろうから、
    おぉこりゃもしかしていけるか?

    と思って、全8匹倒しに出かけました。
    もちろんぼっちです。

    最初に偶然たおしてたのは「ブルグラッグ」とかいうヤツ。
    次に挑戦したのは「アレックス」→「ダルグル」→「ファイア」
    と南からせめてみました。
    まぁそれほど強敵ではなかった感じ。

    そして一番敵として厄介だったのはその次の「マルム」
    岩の封じ込め使ってくるんで、3回ほど死んだ。
    おぉそうか強化アイテムって手があるじゃないか。
    ということで、倉庫でホコリをかぶっていた、防御ポーションとかイベでもらっていたアイテムとかを総動員して防御向上を行い再挑戦。

    あぁ結構楽勝とまではいかなかったけど、なんとか無事に倒すことができた。

    次は「アロンソ」→「アーサ」。
    アーサはもろに敵に囲まれてたけど、一本釣り成功!

    最後に
    「ブルガリ」ってやつがクラゲちゃんの密集地帯にいて厄介でした。
    ここでも1回死んだけど。

    一番近くの群れを倒した後に、ちょっと遠くへ引っ張ってから本格的な攻撃で無事ぶっころしました。

    これで得られたものを持って世界中をぐるりと一回り。
    東大陸4件と西大陸4件。
    西は大砲があるから移動も簡単だった。

    無事に携帯用酸素ボンベ(のスキル)を習得することができました。
    でもクールタイム20分なんだね。

    |2016/06/05(日) 21:40:56 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    夢の自転車


    とうとう、我が愛しのマイチャリをリペアムゲル漬けにしたぞ~。
    #あぁ漬けるんじゃなくて、詰め込むんでしたね。

    えっちらおっちら漕いで加工をしてくれる、加盟店に持って行った。
    最初は「お勧めできませんけど・・・」と渋ってたけど
    きさくなおっちゃんで(まぁ商売だからだろうけど)客の要望通りに対応してくれた。

    ただ、「前輪がパンク修理したチューブなんで・・・」と多少心配していた。
    まぁ確かに新品(劣化していない)ものじゃないと、うまく仕上がらないとは思うのだが、
    どうやらそのままやるようである。

    まぁ修理したのがほんの数日前だからあまり問題ないのかもしれない。

    ホームページでは2~3時間かかるところが多いようだが、
    「ゲルの溶け具合?でちょっと時間はわからんよ」
    みたいだったので、いつまでも待ってるよりかはもう翌日受け取りということで、預けてきたのだ。
    #預かり証みたいなの無いの?って聞いたら、不思議な顔をしていた。
    #信用取引なのだろうか??
    #まぁちょっと心配なのだが、横流しとかしないだろうなぁ・・・・

    で、預けて約4時間後。
    「終わりました!」と連絡をもらったので、
    翌日に引き取りに行った。
    #やっぱ待ってなくてよかった

    「前輪は修理後からゲルが漏れて大変だった。」
    と言っていた。
    やり直すにはタイヤ切ってからとかになるので金額かかるから、なんとかリカバリーしてくれたみたいだが。

    最初触った感じは
    空気をパンパンに詰めたときに比べて‘ちょっと柔らかい?’

    乗った時の感じは
    う~ん、変わらんし。

    若干、漕ぎが重くなったかなぁ・・・
    若干、路面の振動(段差)が直接伝わるようになったかなぁ・・・

    でも全然わからん。
    オレは鈍感なだけかもしれんが。

    どこかのサイトで
    「空気に比べてゲルはタイヤの変形が遅れる感じ・・・」
    みたいなことが書かれていたが、そんなことも全然感じない。
    そんな一刻一秒を争うレースをしてるわけじゃないので、一般人には気にならんのかも。

    「お尻が痛い」とか書いているサイトもあったが、

    こんなの付ければいいんだよね?
    というか、実はつけてるんだけど。
    なので、全然そんなこと(痛い)こともなかった。

    ならしもかねて40~50kmほど走ってみたが
    まぁ今のところ、特に問題となりそうなこともないし
    パンクするかもと思いながら走ってるストレスがなくなったので、
    まぁよかったよかった。としておこう。

    これがあとどのくらい続くのか・・・・
    リム割れは果たして起こるのか?
    それとも単なる杞憂で終わってしまうのだろうか・・・

    後の報告をまて!!




    あぁちょっと思ったのが、
    重量増の分等になったので、バッテリが今まで通り持ってくれるかどうかが心配かなぁ・・・
    そうオレの愛車は電ちゃりなのである。

    |2016/06/04(土) 19:11:30 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    リペアムゲル

    近所(といってもチャリで1~2時間くらいはかかりそうなところしかないけど・・・)のリペアム加工加盟店の
    ホームページを見てみた。
    どこも値段が違う。

    > 24インチ、26インチMTB/28インチ   700×35C~ ¥8,500~
    ここのお店に電凸してみると、
    「あぁその車種はちょっとタイヤ太いと思うから、もうちょっとお高くなりますよ。
     たぶん12,000くらい。」
    だってさ。

    > 価格は26インチまでの自転車で¥9,000+消費税です。
    おっここは値段に「~」ってついてないから、もしかして・・・・
    と思ってみたものの
    「たぶん10,000円+税ですね。」
    だってさ。

    > ゲル代・取付け代込で、タイヤ1本あたり4,000円(税抜)
    1本なので前後輪両方ともすれば、8,000円

    おぉここは安いでもやっぱ電凸すれば、
    「あぁ高くなりますよ。」
    って言われそうだね。

    キチンと明朗会計にしてほしいなぁ。

    オレの乗っている車種のカタログスペックでは
    タイヤサイズ「26×1.5」
    となっているんだが、そんなに太いのか?

    ということで容量計算してみた。

    26インチ=26x2.54=66.04センチ=660.4ミリ
    1.5インチ=1.5x2.54=3.81センチ=38.1ミリ

    おっ700X35Cに比べ、外周は短いぞ。
    ちょっと太いけど。

    でも容量はだいたい同じくらいなのか・・・
    ということで、多分こんな計算でいいんじゃないかと思って・・・
    #タイヤをぶった切って伸ばしてみると円柱っぽくなるので、円柱の体積を求めてみた。

    660.4x(38.1/2)^2x3.14=752,534.94654
    700x(35/2)^2x3.14=673,137.5
    #差分79,397.44654
    ##算数の式あってるよね??

    う~ん約1.12倍オレのチャリの方が容量が多いという結果になったが、
    8,500円が12,000円になったら約1.4倍だぞ。ぼったくりだぜ。
    9,000円が10,000円なら、まぁ妥当か!

    ちなみに一般的?なママチャリが履いているタイヤってのは
    「26×1 3/8」らしいので、こちらも容量計算してみると。
    1 3/8インチ=1.375x2.54=3.4925センチ=34.925ミリ
    660.4x(34.925/2)^2x3.14=632,338.39257875
    ということは約1.2倍
    #700x35cは約1.06倍

    なお、何軒かに実際に電話や直接訪ねてみた結果。
    ホームページでは
    > さらばパンク!
    とか
    >絶対パンクしません!是非お試しください。
    とか書いて(煽って)いるのに、実際聞いてみると、どこも「あまりお勧めできない」と判を押したような答えだった。
    そんなにパンクしない自転車が普及して新車への買い替えが促進されないことを阻止したいのだろうか・・・
    という冗談はおいておいて
    やっぱ、パンクしなくなってもタイヤが破損するというリスクが発生した時にクレームになるのがイヤみたいな感じだなぁ。
    乗り方によっては(減速しないで段差をゴツンと超えるとかすると)リムと呼ばれる車輪外周の金属部分が割れたりするようなのだ。
    googleさんとかで検索してみると、あぁもしチャリの車輪があんな風に破断すると、乗っててどうなるのか?!というような画像もある。

    まぁだが、なんの前触れもなくいきなりチューブが露呈して全損みたいなこともないだろう。
    どこかに小さな亀裂が発生して、そこに負荷がかかり続けると、ある日‘ぼんっ!’となるだけだろう。と思うのである。

    で、いろいろ聞いたチャリ屋さんにこんな質問をしてみた。
    「おたくで今までゲルにしたチャリでリム壊れたってクレーム何件ありました?」
    まぁ直球な質問である。
    「う~ん、1件かなぁ・・・」
    おぁやっぱあるんだ。
    でも10件加工して1件なのか?100件加工して1件なのか?
    と続けて問うと。
    いやぁ加工はもっとしてるよ・・・
    みたいな答えだったので、
    あぁまぁそんなにも深刻に考えるほどのリスクでもないのかなぁと安易に思ってしまったのであった。

    あぁちなみに計算式ってあってますよね?
    適当に考えたのであまり自信ないですけど。

    なお、ゲル入りチャリってちゃんと売ってるんですね。


    どうですか?みなさんお買い求めてみては!!
    #ちょっとお高めですけど。
    |2016/06/03(金) 17:06:55 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    パンクしないタイヤ

    ということで、前回の記事の最後で締めくくった
    「なぜパンクしないタイヤは流行らないのだろうか?」
    ということ今回はネタにしたいと思う。

    その昔にパンクしないタイヤとして売り出されたのが‘ウレタンチューブ’のものだったから
    乗り心地の悪さと耐久性の無さが原因で普及がしなかったようである。

    だが、夢の技術?‘リペアムゲル’
    これは某企業が特許を持っているらしく、さらに大量生産ができないらしく
    大手?自転車メーカー等が導入しづらいという欠点があるらしい。
    なので、一般的にはそれほど流行っていないのかもしれない。
    また昔のパンクしないタイヤがよくなかったというイメージも普及に暗雲をもたらしているようだ。

    だが、本当にそうなのだろうか?

    趣味で高い自転車に乗っている人は、愛車に愛着もあるだろうから、自分でメンテナンスとかをするだろう。
    だから、パンクしてもパッチ修理とかチューブ交換なんてものも苦もなくできるはずだ。

    では、一般人はどうかというと。
    まぁホームセンターとかではかなり値段の安いものが売られている。
    1万円ほどのものもある。
    この自転車がパンクしたら・・・・
    なんかどっかの記事で
    「放置する」
    とか回答があったような気がする。
    そう、気軽?に乗り捨てるらしいのである。
    買ってそれほど経っていないのであれば、おしい気もあるが、
    風雨にさらされて、錆錆になっているものがパンクすれば捨てちゃうわけである。
    かくいうオレもその昔、駐輪場に放置したことがあった。
    しばらくして行ってみたら、なくなってたので、処分されたか、奇特な人が持って行ったか・・・・

    そう、なにを言いたいのかといえば、パンクすれば新車への買い替えがされるのである。
    使い捨て時代を象徴しているのかもしれない。

    なので、パンクしないタイヤを付けた自転車を販売すれば、買い替えが促進されずに、自転車屋がもうからなくなるから、流行らないんだろう。

    また、1万円の自転車に前後輪合わせて、1万円のパンクしないタイヤで合計2万円です。
    として売り出せば、「え~っ高い・・・」とかいうことで、売れ行きも悪くなる。

    そんな力学が働いているせいで、パンクしないタイヤが標準装備(オプション装備でもいいや)の自転車って売ってないんだろうなぁ。

    と、業界の闇を想像してみるのだった。
    |2016/06/02(木) 14:12:53 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    06/01のツイートまとめ

    fxa05dex

    またまたパンクした今度は前輪。もしかしてチューブの寿命?
    06-01 08:49

    |2016/06/02(木) 03:21:15 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    またまたパンクした。

    なんと、先月にも2回もパンクで自転車屋に担ぎ込んでいるのであるにもかかわらず・・・・
    前は2回とも後輪だった。
    1回目は「あぁ、なにか刺さった感じですね」
    と言われ
    2回目は「あぁ、前の箇所の穴が広がったみたいですね」
    と言われ
    「えぇそれって1回目のチャリ屋の修理技術が悪いんじゃ・・・」
    とも思ったが・・・・

    それに続いて、また今週も!
    3回目である。
    今後は前輪だ。
    また「あぁ、なにか刺さってた感じですね」
    と言われた。
    ということは、所謂?リム打ちパンクではないらしい。
    結構マメに空気入れてるから、そうだろうとは思っているのだが。

    まぁ釘とか棘とか踏んで、運悪く刺さるというのは致し方ないのかもしれない。
    でもでも、1か月足らずのうちに3回も。
    修理代も結構かかるし、なんにしても、乗れない自転車を‘えっちらおっちら’自転車屋まで押していく労力が馬鹿にならない。

    自分で修理しろよ!
    と思われるかもしれないが、
    自宅から出発するときに気が付いたとか、近所に買い物行く途中でとかならまぁそれもいいだろう。
    まぁオレにパンク修理ができるスキルがあるとは思えないのだが。
    だが、サイクリングで遠くに出かけている時とか、無理でしょう。
    常に修理用の工具とか空気入れとか予備のチューブとかを携帯していればいいのだろうが。
    だが、これらをそろえるには初期コストがどのくらいかかるのか?
    タイヤがクイックリリースに対応していないものだから、レンチとかペンチとかドライバーとかが必要になるだろう。

    そうだ!パンクしないタイヤなんてどうだろう。

    ということで、さっそく近所の‘あさひ’という自転車屋に行って聞いてみた。
    発砲ウレタンゴム?のようなものをタイヤの変わり・・・というかチューブ(と空気)の代わりに置き換えて、普通?のゴムタイヤで覆うというようなものがあると教えてくれた。
    で、いくらするのか?とか。重くなる/硬くて乗り心地が悪くなる以外のデメリットとかないのか?とか
    いろいろ聞いたのだが、あまり知識が無いようで、メーカー?に問い合わせしてくれることになったのだが、
    オレの乗っている車種を言ったら・・・
    #というか、最初に車種は言ったのだが、念のため現物(自転車)確認してもらったら
    「あぁそれにはおそらく合うタイヤがないです。1種類くらいしかないので・・・」
    ということで、この自転車屋ではパンクしないタイヤにすることはできなかった。

    帰って調べてみると
    発砲ウレタンゴム?みたいなものは、経年劣化で最悪タイヤが外れることもあるとか書いているところもあったので、とりあえずよかった。

    で、他にもないか見てみると、
    リペアムゲルというものがあった。

    高温で溶かしたゲルをチューブに流し込んで、冷やし(常温にする)固めると、ゴム状のものになるということらしい。
    油分も含まれているので、カチカチになるわけではないらしい。
    #‘こんにゃく’という表現がされていた。

    だがなぜこんな技術が流行らないのか?不思議である。

    |2016/06/01(水) 15:45:45 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    05/31のツイートまとめ

    fxa05dex

    あじさいの季節ですね https://t.co/OXhdgZVLbV
    05-31 12:35

    |2016/06/01(水) 03:20:10 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    プロフィール

    scottie

    Author:scottie
    scottieのブログへようこそ!

    ブログ検索

    カレンダー

    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    内容:

    リンク


    このブログは「リンクフリー」です
    許可は必要ありません。
    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム