電動車イス

    今日はふと、何を思ったか、3時間ほどブラブラと歩いた。
    所謂散歩である。
    で、歩行者の立場から見えたものをお伝えしたい。

    電動車イスというのか?
    歩行困難?のお年寄りが乗っているヤツである。
    なぜあれは一般の歩行者より速度が速いのか。
    オレがそんなに極端に歩くのが遅いとは思えないのだが、あの電動車イスから余裕で抜かされたのである。

    歩く早さはたぶん一般的に、1里1時間位だと思ってるので、時速4キロくらいだろう。
    とすればあの車イスはそれ以上、5キロ/hとか6キロ/hくらいなのか?

    なぜオレがこの話題をネタにしたのかというと
    ただでさえ年よりは身体能力、反応速度が普通の人より落ちているはずだ
    まぁ例外はあるだろうが
    だから、電動車イスのような補助機構が必要になっているわけで、
    自動車でも年寄りの事故率が高いというのも聞いたことがある。
    危険を察知して回避するまでの時間がかかるのである

    あの電動車イスに乗ってるのは年寄りといっても50台とか60台とかは使わないだろう。
    よっぽど骨折してるとかでないと
    といことは70台とか80台とか反射神経ちょ~鈍ってるヤツらが使うわけである。
    それが普通の歩行者より早い速度で動くものを利用してるのはかなり危険な気がする。

    使うな!と言ってる訳ではない。
    速度が出ないようにして使えと言いたいのである。
    |2016/06/30(木) 13:52:37 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    プロフィール

    scottie

    Author:scottie
    scottieのブログへようこそ!

    ブログ検索

    カレンダー

    05 | 2016/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    内容:

    リンク


    このブログは「リンクフリー」です
    許可は必要ありません。
    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム