豊洲or築地


    オレは東京都民じゃないので、まぁ基本的にどっちでもいいんだが・・・・

    都議会?の議員がでかい顔をして、いろいろ質問という名の‘ついきゅう’をやっているようだが。


    追求:目的のものを手に入れるために、どこまでも追い求めること。
    追及:どこまでも追い詰めて責任や欠点を問いただすこと。
    追究:不明なこと・未知のものを、どこまでも深く調べて明らかにしようとすること。


    果たしてどの‘ついきゅう'をやっているのだろうか?

    本来なら3番目であるはずだと思う。
    が、1番目、2番目に主眼が置かれているようにしか見えない。

    「責任を感じているか!」
    みたいな言動が某質問者からあったと思うのだが、
    それを言っちゃー、

    「てめぇらも、議会で決議して通した同罪だぞ!」

    と思ってしまうわけであり、自らの非を相手に押し付けているだけに聞こえてしまう。

    豊洲の土壌対策費、建設費、移転延期の費用など莫大な費用が掛かっているそうだが、
    某元都知事に損害賠償なんてことをやってるだけじゃなくて
    この時期から、議決にかかわったときから今日まで(この問題が大々的にクローズアップされるまで)議会で議員をやっていた連中も同罪だよ。
    だったら、
    いままでかかわった議員すべての「議員報酬の半分を自主返納します」
    とか言えないのか?

    都民(そのほか関係者)に少しでも‘悪いことをした’と思うなら、
    今後の(収支がご破算になるまで?)議員報酬は半分にします、とかすべきだよね。


    ざっくり計算してみた。



    議員報酬:約1600万/年(だとさ)
    議員数:124

    半分返納とすると
    800万×124人=99,200万=約10億

    維持費:500万/日

    移転は当初2016/11/07に予定されていたと認識。
    本日(2017/03/20)まで133日?

    つまり
    500万×133日=66,500万=約7億
    10億になるまでには200日以内であれば、1年分の返納でことたりる。

    次に、事業費が4500億らしいので
    もし、豊洲に移転できなかったら、450年は議員報酬半額で、もしくは
    200年くらいはただ働きしてもらわないといけなくなるよね。

    豊洲移転を決定した10年ほどさかのぼっても、未来永劫、多額の負債になるのね。

    #計算違いしてたら指摘してちょ

    |2017/03/20(月) 16:14:19 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する




    トラックバック

    プロフィール

    scottie

    Author:scottie
    scottieのブログへようこそ!

    ブログ検索

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    メールフォーム

    内容:

    リンク


    このブログは「リンクフリー」です
    許可は必要ありません。
    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム