グラムあたり


    かつお節を買おうと思った時のことである。

    3~5gくらいの小分けされた袋が数個入っているのをよく買っていた。
    そんなに使うこともないし、湿っけなくってよいと思っていたからだ。

    しかし、よくよく考えてみる。

    2gx5袋:93円(税込み100円)
    1.5gx10袋:150円(税込み162円)
    2.5gx12袋:228円(税込み246円)
    5gx10袋:298円(税込み321円)

    さぁてどれがコストパフォーマンスが一番良い商品であるか?!
    内容量が違うから単純に値段では比較できない。
    もちろん、いくらコスパがよかろうが製品をみてクズっぽいものしか入ってなければ購入の対象から外すが。

    100gあたりをそれぞれ計算すると(税込み)
    1000円
    1080円
    820円
    642円
    となり、圧倒的に(見た目)価格が一番高いものが一番コストパフォーマンスがよいことがわかる。

    算数の苦手な俺にとっては、この計算もすぐに、ぱっ!っとできないから、売り場でしばし悩むのである。

    最近は親切なスーパーでは、値札の隅に
    「100g当たりの値段」
    とかで併記されているのは大変助かるのである。

    さて、もう少し商品を見てみよう。

    30g:198円(税込み213円)
    80g:345円(税込み372円)

    というのもある。
    これは小分けパックではない。

    これを100g当たりに換算してみると(税込み)

    710円
    465円

    となる。

    やはり、小分けパックよりはコスパがよいことがわかる。

    と、親切なスーパーでは、値段の比較もスムーズにできるのである。

    が、しかし!!



    これが結構くわせのものな時もあるのだ、
    比較するための単位が統一されていない場合だ。

    10gあたり
    だったり
    100gあたり
    だったり
    1袋あたり
    だったり

    これが混在しているのである。
    もう、消費者をごまかそうとしているのではないかと疑ってしまうくらいである。

    スーパーの関係者の方
    もしこの記事をご覧になっているのであれば、消費者目線で表示をしてもらえないだろうか。
    せめて棚で隣接する類似商品の場合は、比較単位をそろえてくれまいか。
    オレのような暗算苦手なやつにとっては、わざわざスマホとか取り出して計算しなくてはならないのですよ。


    今回は例に「かつおぶし」をもちいたわけであるが、
    粉類とか醤油などの調味料も同様。
    いや、食品だけではなく洗剤やシャンプーなどの日用雑貨消耗品の表示も見直してもらいたい。
    |2017/07/13(木) 12:51:38 |一言日記トラックバック:0コメント:0

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する




    トラックバック

    プロフィール

    scottie

    Author:scottie
    scottieのブログへようこそ!

    ブログ検索

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    内容:

    リンク


    このブログは「リンクフリー」です
    許可は必要ありません。
    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム